佛教大学 受験願書

佛教大学 受験願書

佛教大学の受験願書は下記から、お取り寄せ出来ます。

 

 

>>佛教大学 受験願書のお申し込みは、こちらから<<    

 

↓佛教大学以外の願書は、こちらから↓併願大学の願書です↓

 

 

 

 

↓不要になった佛教大学赤本・参考書は、こちらで高価買取↓









 

 

 

佛教大学の理念

名称の通り仏教を建学の理念としている大学で、学則の第1条に「仏教精神により人格見識高邁にして活動力がある人物の育成を目的とし、世界文化の向上人類福祉の増進に貢献することを使命とする」と明記されている。元々が僧侶養成の機関であるため、全学科で浄土宗教師と浄土宗開教使の資格が取得可能である。なお、かつては仏教学を学ぶ学科として文学部に仏教学科があったが、2004年度の学科再編に伴い史学科および日本語日本文学科と統合されて人文学科となった。しかし、2010年4月に人文学科を割り振って仏教学部仏教学科を再新設し、学科内に浄土・仏教コース、仏教文化コースを設置した。学部や学科の名称から「仏教」の文字を外す傾向があるなかで、「仏教研究の核になる大学」を目指すとしている。また、同時期に新設した歴史学部は佛教大学のみに設置されており、日本初となる学部である。  

佛教大学の学部

  仏教学部 仏教学科(浄土・仏教コース、仏教文化コース) 文学部 日本文学科 英米学科(英語英米文学コース) 中国学科(中国語中国文学コース) 歴史学部 歴史学科(日本史コース、東洋史コース、西洋史コース、京都学コース) 歴史文化学科(考古学・地理学コース、民俗学・文化人類学コース、芸術文化コース、京都学コース) 教育学部 教育学科(教育学コース) 臨床心理学科(臨床心理コース) 社会学部 現代社会学科(文化・アイデンティティコース、共生・臨床社会コース、情報・メディアコース) 公共政策学科(環境・コミュニティコース、公共マネジメントコース) 社会福祉学部 社会福祉学科(福祉援助コース、福祉開発コース、医療福祉コース、ライフデザインコース) 保健医療技術学部 理学療法学科 作業療法学科 看護学科 大学院   文学研究科 修士課程 浄土学専攻 仏教学専攻 仏教文化専攻 日本史学専攻 東洋史学専攻 国文学専攻 中国文学専攻 英文学専攻 博士課程後期 浄土学専攻 仏教学専攻 仏教文化専攻 日本史学専攻 東洋史学専攻 国文学専攻 中国文学専攻 英文学専攻 教育学研究科 修士課程 生涯教育専攻 臨床心理学専攻 博士課程後期 生涯教育専攻 社会学研究科 修士課程 社会学専攻 博士課程後期 社会学専攻 社会福祉学研究科 修士課程 社会福祉学専攻 博士課程後期 社会福祉学専攻 博士課程前期は修士課程として取り扱う。 専攻科   仏教学専攻(仏教学コース、仏教看護コース)※2006年より、募集を停止している。 別科   仏教専修 通信教育課程 学部・学科 他   仏教学部 仏教学科 文学部 日本文学科 中国学科 英米学科 歴史学部 歴史学科 歴史文化学科 教育学部 教育学科 社会学部 現代社会学科 公共政策学科 社会福祉学部 社会福祉学科 課程本科(教員免許・各種資格) 科目履修コース(免許・資格・教養) 本科入学資格コース 教養講座(書道教養コース、仏教教養コース、京都の歴史と文化コース) 通信教育課程 大学院   文学研究科 修士課程 浄土学専攻 仏教学専攻 仏教文化専攻 日本史学専攻 東洋史学専攻 国文学専攻 中国文学専攻 英米文学専攻 博士課程後期 仏教学専攻 日本史学専攻 教育学研究科 修士課程 生涯教育専攻 臨床心理学専攻 社会学研究科 修士課程 社会学専攻 社会福祉学研究科 修士課程 社会福祉学専攻 博士課程前期は修士課程として取り扱う。

佛教大学のキャンパス、施設

紫野キャンパス 紫野キャンパス1号館・中庭。右上は礼拝堂(水谷幸正記念館)。 所在地:京都府京都市北区紫野北花ノ坊町96 使用学部:仏教学部・文学部・歴史学部・教育学部・社会学部・社会福祉学部・保健医療技術学部 使用研究科:文学研究科・教育学研究科・社会学研究科・社会福祉学研究科 施設 紫野キャンパスを北東側から撮影。左に成徳常照館。右に7号館。 礼拝堂(水谷幸正記念館) 1号館 - 1階に事務局、通信教育課程事務局。2階に学生支援課、教務課、教職支援センター、進路就職課、国際交流課、教育推進課、学術支援課等。3階から5階は教室フロアで、実習室もある。3・5階にパソコンオープン利用施設「サンサーラ」。地下1階に食堂「笑虹紫(えにし)」・パン店「BUTTERIA」・セブンイレブン。また「中庭」という名称のサンクンガーデンを持ち、その中に屋外ステージがある。 A・B棟が9号館・旧1号館跡地、C棟が2号館南跡地にある。A棟は2011年7月、B棟は2013年3月、C棟は2015年3月に完成した。 5号館 - 教室棟。1階の大教室は最大の広さ。地階に食堂「レオック」。 6号館 - 教室棟。 7号館 - 教室棟。2・3階に学習情報プラザ。オープンキャンパスの際は主会場となる。地階に駐輪場。 8号館 - 文学部教員研究室。文学部資料室。 10号館 - 文学部教員研究室。文学部資料室 11号館 - 社会学部・教育学部・社会福祉学部教員研究室。教育学部資料室。社会学部資料室。 12号館 - 教室、1階に福祉実習課、2階に学生相談センター。メインキャンパスからは南に離れており、北大路通沿いの15号館北隣にある。 15号館 - 法然仏教学研究センター、総合研究所、校友会事務局、臨床心理相談室。12号館南隣の北大路通沿いにある。 成徳常照館 - 図書館。4階から1階が一般の開架閲覧室。地下1階は開架書庫。地下2階は閉架書庫だが大学関係者は申請すると入庫できる。 鷹陵館 - 2階が体育館。1階に入学課、健康管理センター、喫茶店「JIRO COFFEE」、銀行ATM等。地階にトレーニング室。 鹿渓館 - クラブ・サークル部室。弓道場やトレーニングルームなどもある。1階に売店「青谷文具店」、大垣書店、喫茶店「BU」、パソコンオープン利用施設「サンサーラ」等。 礼拝堂(水谷幸正記念館) - 礼拝堂、宗教教育課等。1号館D棟にあたる礼拝堂は2号館北・3号館跡地にあり、2016年10月に完成した。 別館 - メインキャンパスからは千本通を隔てた向かい側にある。 建設中 15号館 - 二期建設中。臨床心理学研究センター・心理クリニックを設置予定。 撤去済 旧1号館 - 旧本館。教室のほか、学生支援課、教務課等があった。2011年10月から解体。 2号館 - 旧西館。教育学科が主に使っていた。図工室、ピアノ室。地階に食堂やセブンイレブン等があった。2013年7月から解体。 3号館 - 旧北館。教室棟。2013年2月から解体。 4号館 - 旧東館。1階は通信教育課程事務室。2階から6階に情報システム部、視聴覚教室、情報処理教室。2013年10月から解体。 9号館 - 初代成徳常照館。図書館のあと改装して教室棟となり、9号館と改称。2009年8月から解体。 13号館。仮設建物。1階に国際交流課、学術支援課。2階に福祉実習課と教室等。3階に教室があった。2013年7月から、1階の国際交流課・学術支援課跡に2号館から移ってきたセブンイレブンや食事スペースが仮設された。2015年4月から解体。 14号館 - 仮設建物。1階に実習室。2階に礼拝室、宗教教育課等。2016年10月から解体。 二条キャンパス 二条キャンパス1号館 使用学部:保健医療技術学部 所在地:京都府京都市中京区西ノ京栂尾町7 二条駅東側に位置する。現在は「1号館」のみからなり、保健医療技術学部の教育・研究棟となっている。1階にカフェテリア「あむりた」や売店「ビーワンショップ」があり、2階以上に教室や各種実習室がある。 二条駅西側に、将来「2号館」建設予定のキャンパス予定地を有し、京都市埋蔵文化財研究所との発掘調査から出土した物品から藤原良相邸宅跡であることが確認され、日本で初めて発掘で平安京の貴族邸宅の位置が明らかとなった。 園部キャンパス 園部キャンパス・セミナーハウス 所在地:京都府南丹市園部町城南 このほか、施設ではないが敷地内に園部藩主小出公の御廟所がある。およそ11万坪の敷地を有し、スポーツゾーンの他に教育・研究施設等の整備計画が策定されている。岸ヶ前古墳を初め、飛鳥から平安時代の多数の遺跡・遺物が見つかっており、発掘調査委員会が設置されている。 施設 多目的グラウンド 陸上競技場兼サッカー場 テニスコート 野球場 室内練習場 クラブハウス セミナーハウス 広沢キャンパス 宗教文化ミュージアム 所在地:京都府京都市右京区広沢 施設 多目的グラウンド テニスコート 附属幼稚園 宗教文化ミュージアム 文部科学省オープン・リサーチ・センターの補助金で設立されたアジア宗教文化情報研究所を母体とし、2008年4月にミュージアムに改組され、開館した。 園部校地から出土した考古遺物や浄土宗寺院調査の一環から寄託された仏像などが展示されており、「シルクロード部門」・「歴史文化部門」・「浄土宗文化部門」という部門から宗教文化に関する調査研究とその結果を公開している。 併設する宗教文化シアターでは、宗教芸能を中心に無業文化財の公演が年四回行われている。 岩倉総合グラウンド 所在地:京都府京都市左京区岩倉 施設 多目的グラウンド テニスコート セミナーハウス





佛教大学 願書 弊サイトについて links1